タンパク質もビタミンも気軽に摂れる枝豆を常備野菜に!

f:id:baabake:20210224230458j:plain

今までは冷蔵庫の冷凍室で我慢していましたが、新型コロナでの特別給付金10万円の中から冷凍庫を買いました。お肉や冷凍食品など、安い時に買っておくと急な時、直ぐに間に合うので便利です。豚肉の4割引きがある時などは持ちきれない程、買って帰ります。お肉の質も良く、この時ばかりは凄いお得感を感じ、重さも忘れてルンルンで帰ります。 

冷凍庫が役立っている中にパックに入った塩茹での枝豆があります。安い時に5~6パック買っておきます。食べる分だけ冷蔵庫に出しておくと、いつでも食べられますし、出し忘れた時はお皿に出してレンジでチンするとホクホクになります。娘のところは温かい方が美味しいと、毎回レンジでチンして食べていますが、それは好き好きでしょう。

枝豆はタンパク質も摂れ緑黄色野菜の役割も果たし、スーパー野菜と言われています。食事の時、ちょっとタンパク質が足らないかなー と思ったら枝豆を一皿。野菜が不足かなーと思っても枝豆を一皿。この一皿を足すだけでバランスの摂れた食事になります。急な来客にも大皿に盛ると(映える)一品になります。(新型コロナが収束するまでは小皿で一皿ずつが良いかな)

お腹の空いた子供のおやつにも、栄養があり最適です。ただ、食べ始めると止まらない傾向があるので量を決めて皿に取って食べた方が良いでしょう。
私は便利で栄養価の高い食品の一つとして、この塩茹での枝豆を大いに利用しています。